堺市・和泉市で【口コミ実績1位】つらい症状を根本改善

今回は「睡眠と寝具」について考えてみよー
よく患者さんにも
「どんな枕がいいの?」
「低反発がいいんですよね?」
「朝起きると肩とか首・腰がガチガチ」

などの色々なご相談を受けますのでそれも含めて考えてみましたので、ぜひ、お読みくださいね

睡眠

 

 

 

 

 

 

 

 

1、まずは「睡眠」ってものを考えてみました

ウィキペディアで調べて見ると

睡眠(すいみん、羅: somnus、仏: sommeil、英: sleep)は、ねむること、すなわち、周期的に繰り返す、意識を喪失する生理的な状態のことである。と書いてありました。
ふむふむなるほど!
眠るということは生理的状態、人が本来持っている自然な状態って事ですね
よく言われる人間の3大生理の食欲・睡眠欲・性欲の一つです

 

 

2、睡眠の効果って?

a.心身の休息

心も体もずっと頑張っているとオーバーヒートしてしまいますものね

b.体の細胞レベルでの修復

寝ている時には成長ホルモンが分泌されるので子供の場合は成長にとても必要不可欠ですし、大人でも傷口などの怪我、筋肉の損傷などの目には見えない傷などの修復も行っています。
女性にとってはお肌の修復にも関係があるので美肌にはとっても大事
『寝る子は育つ』ってものこれで納得です

c.ストレス解消

嫌なことも寝て、忘れましょってね(笑)

 

3、睡眠が不足しちゃうとどうなるのかを考えてみた

一言で言うと「不健康」
生理的状態ってのは私たちが生きてく上で必要なものです。
睡眠が不足すると体の免疫機能が低下し色々な影響を及ぼしてしまいます

a.成長ホルモンの分泌低下

子供はどんどん成長していくのに必要なホルモンが足りなくなり大きくなることができません

b.体に悪影響がでる

表面的には顔がむくみ、血色が悪くなり、皮膚の状態は目に見えて悪くなる
内面的には胃や腸の調子が悪くなり、肥満になりやすくなる。つまり痩せにくくなるってことです。
精神的には気分に悪影響があり鬱(あるいは躁状態や鬱状態の不安定な変化)になりがちで不機嫌で人間関係が悪くなり、記憶力、集中力などにも悪影響がでます

 

4、良い睡眠時間って?

子供は9時間くらい、大人は7時間くらいは睡眠時間を取りましょう
年配になっても7時間くらいは寝れるはずなのでもしかして睡眠が少ないのは・・・体が眠れない状態にある=「不健康だぞ」ってサインなのかもしれないですね
なので、これくらいはしっかり寝た方がいいですね★

 

5、まとめ

「睡眠」と一言で言っても体、心にもすごく関係のあることだと言うことなのでいかに睡眠をしっかりとるかが健康な体になることに必要なのかがわかってもらえたと思います。

堺市・和泉市で整体なら「たぐち整骨院」 PAGETOP